ふなねこについて

◎ふなねこがお手伝いできること◎

①地域に協力を求めるための印刷物の作成

②地域での話し合い・自治会会合 ・市民勉強会への参加

③電話での相談対応

 *相談する前に読んでください ⇒よくある質問のページ

④捕獲器の貸出、捕獲方法のアドバイス

⑤協力病院の紹介

⑥猫の飼い主探しについてのアドバイス

⑦資料・パンフレットの送付

 

×ふなねこがお手伝いできないこと×

①野良猫の保護依頼は一切お受けしません。

②野良猫のレスキューはできません。

③一般への手術費の助成は行っておりません。

 

これらの件でいただいた相談に関しましては

一切お応えできません。ご了承ください。

【NPO法人ふなばし地域ねこ活動・活動の軌跡】

・平成18年8月より活動開始。

・平成18年11月、船橋市内の自治会館にて

 初の「ふなばしニャンポジウム(セミナー)開催。

 (以降、ふなねこ主催では9回開催)

・平成20、21年度

「市民協働モデル事業:地域における飼い主の居ない猫に

 対する取り組み」の協働事業パートナーとなる。

 

・平成20年度より「船橋市なかよし動物フェスティバル」に参加し

 会場内にて地域猫活動のブースを設け、市民からの相談を受けています。 

・22年、船橋市猫の飼育と管理に関するガイドラインの検討委員会に参加

・23年5月、動物愛護指導センターとの共催でセミナーを開催(ニャンポ10回目)

・同年12月、同セミナー開催予定(ニャンポ11回目)

 

その後の活動については、当会ブログをご覧ください。精力的に活動中! 

← このふなねこイメージキャラクターのは、

メンバーが保護した「ミー」という猫がモデルです。

8歳位まで外で厳しい生活を送っていた猫さんです。

 

メンバーの元で穏やかに暮らしていましたが

H22.8.7天国に旅立ちました。

愛嬌たっぷりのカワイイ猫さんでした。

 

 

ミーさんのイラストは「地域猫の作り方」という   

 ブログのオーナーちゃま坊さんにご協力いただきました。

ちゃまさん、味わい深いイラストを有難うございました。

 

ミーさん、ありがとう。安らかに。